『アヴォロンテ』 の フランス産 ビゴール豚のロースト
豚肉も好きなので、ガッツリいっときますかっ


「フランス産 ビゴール豚のロースト

マスタードソース」
 

2014050103.jpg

おお~、高く積まれて出てきましたよ。
脂身とのバランスもちょうどよくて、
マスタードソースとの相性もバッチリ。


その他のメニューはこちら!


・牛リブロース肉のステーキ
 赤ワインソース


・リードヴォ-のフリカッセ

・パテ ド カンパーニュ


【À volonté (アヴォロンテ) 】 (ビストロ)
大阪市中央区上本町西5-2-16
☎ 06-6191-1133
http://avolonte.net/

【2014/07/01 14:30 】 | 豚肉 | トラックバック(0)
『ゾンネ』 の アイスバイン
気になってた天六のドイツ料理店へ、
とりあえずランチに行ってみました


目的はこのお肉なのでございます


「アイスバインプレートランチ」   950円

2013092801.jpg

ちょっぴりグロテスクな、塩味の豚もも肉の煮込みは、
ぷるんと柔らかで、骨からすっとお肉が外れるほど。

酸味の効いたマスタードを付けていただきます。
何か、むっちゃお肌がぷるぷるになりそう~

お肉の横には、 ザワークラウト、生ハムサラダ
ザワークラウトは酸味が抑え気味で食べやすい!
もっとてんこ盛りにして欲しい気分でした。



スープ、パンorライス 付き (パンの写真消してしまった

2013092802.jpg

トマト、玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、ベーコンなどが
入ったミネストローネは優しい味で、チーズの風味も。


う~、ほかのメニューもむっちゃ気になる~。
次回は人数でディナーにチャレンジだっ



【ドイツ食堂 Sonne (ゾンネ)】  (ドイツ料理)
大阪市北区天神橋6-5-34
☎06-6882-4555
http://sonne-tenroku.jimdo.com/

【2013/10/03 14:30 】 | 豚肉 | トラックバック(0)
『豚たん』 の サムギョプサル など
もちろん、オススメの豚ちゃんもいただきました


「サムギョプサル」  1人前 1800円 (注文は2人前~)

2013051501.jpg



豚バラ肉がどど~ん…ぶ厚い!
隣でキムチもジュージュー。

2013051503.jpg


脂を落としつつ焼いてカットしたお肉は、
サンチュ&エゴマの葉で巻いていただきますが、

2013051505.jpg



ネギサラダやサンチュサラダを間にはさんで
ニンニク、味噌も一緒にくるりといきましょう~。

2013051502.jpg
2013051504.jpg



ちょこっとつまめるおかずも付いてます。

2013051510.jpg



同行者が大の豚足好きということで…


「豚足 骨付き」 1000円

2013051507.jpg

サムギョプサルに必死でほとんど食べてませんが、
もう少しモチモチ感があるほうが私好みかも


その他のメニューはこちら!


・すじ肉炒め 
・プルコギ


・チャンジャ

【豚たん】 (韓国料理)
大阪市北区天満橋3-2-16
☎06-6354-6239
http://tontan.amelt.net/

【2013/07/03 12:50 】 | 豚肉 | トラックバック(0)
『がぽ~る』 の バクテー など
豚肉料理もちょこちょこありました。


予約制が多いこのメニューも、ココでは気軽に~


「バクテー ~肉骨茶~」  680円

2013050201.jpg

薬膳スープの中に、豚のスペアリブがゴロゴロ。
骨からホロリと外れるほどやわらかく、あっさり

スープにごはんを入れて、雑炊風にしたい気分。



「豚肉ときのこの春雨タイ風炒め」 680円

2013050206.jpg

私の大好きなキノコがたっぷり。
辛くはなく、さっぱりとした仕上がり。



「サテー四本 ~串焼き~」 680円

2013050202.jpg

牛ハラミ、豚バラ肉、ミミガー、鶏むね肉 と、
ほかではあまり見かけない組み合わせですね。
ピリ辛のソースと相性バッチリ。 


その他のメニューはこちら!


・ペーパーチキン

・ラム肩肉のスパイスチーズシチュー

・辛口チョリソーオーブン焼き
・ソルベーココナッツ



【シンガポール屋台 がぽ~る】 (東南アジア料理)
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビ1F
☎06-6147-5012

【2013/06/20 18:00 】 | 豚肉 | トラックバック(0)
『ル キャトー ズィエム』 の 北海道産 どろ豚のコンフィ など
豚ちゃんメニューがいろいろあったので…


「北海道産 どろ豚のコンフィ

サラダ添え」
 1800円

2013042706.jpg

“どろ豚”ってインパクトのある名前ですが、
北海道帯広で自然放牧され、泥んこになって育った豚。
豚の旨みがギュって感じで、脂身もペロリといけます



「豚足の煮こごり」 800円

2013042702_20130612172321.jpg

パテをスライスしたみたいに見えますが、
肉のしっとりとぷるぷるが同居してて楽しい。



「粗挽きポークバーガー」 1000円×2

2013042707.jpg

小ぶりだということで2個注文したものの、
パテは思いのほか分厚く、食べ応えあり。

甘みのあるパンとの相性もバッチリです。


その他のメニューはこちら!


・近江牛ロースステーキ
・北海道ハーブ牛のロースステーキ


・自家製パテ・ドカンパーニュ

・自家製アンチョビのタルティーズ


【le 14e (ル キャトー ズィエム)】 (ビストロ)
京都市上京区河原町通丸太町下ル西側
(伊勢屋町393-3) ボガンビル2F
☎075-231-7009

【2013/06/13 14:45 】 | 豚肉 | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ