『桃谷樓 JR大阪三越伊勢丹店』 で 関西名店×鳥取和牛を食す会
雑誌 『あまから手帖』 さん主催の

「関西名店×鳥取和牛を食す会」

に友達と2人で参加してきました


今回、 “鳥取和牛オレイン55” を調理してくださったのは、
中国料理の 『桃谷樓 JR大阪三越伊勢丹店』 さん。


さて、注目のメイン料理は…


「鳥取県産和牛のブラックペッパー炒め

バスケット盛り」


2012020501.jpg
2012020502.jpg

枝豆のバスケットのなかにはサーロイン100g
でも、それ以上あったようなボリュームです。

鳥取和牛、嫌味のない脂でほんと口どけがいい~。
調理する前の肉の塊が見たかったなあ。

周りには、マカデミアンナッツに砂糖を絡めたもの、
レンコンとゴボウのチップが添えられていました。



お料理はもちろんお肉だけではありません


「桃谷樓特製オードブル」

1皿に6品が美しく並べられていました。


大和鶏の冷製 無添加オイスタードレッシグ

2012020504.jpg



旬の山海のコルネ

2012020507.jpg



クラゲの黒酢和え

2012020506.jpg



天然真鯛の紅麹風味

2012020503.jpg



おこげのカナッペ

2012020505.jpg



フルーツトマトとピータンの豆腐のカプレーゼ

2012020508.jpg

どれも舌が大喜びでしたが、特に気に入ったのが、
「フルーツトマトとピータンの豆腐のカプレーゼ」。

あまりピータンは好きでないのに、すっかりやみつきに。
バゲットにぬっても美味しいような気がします。



「フォアグラと冬野菜のロワイヤル」

2012020509.jpg

あんかけが表面を覆っているので、一瞬スープに見えるのですが、
下にはブイヨンの茶碗蒸し、その下にフォアグラが隠れています。
フォアグラは蒸し固めているのでふんわり、くどさもありません。

ゴロゴロ野菜との触感の組み合わせもいい感じですね。



「カダイフを纏った

ソフトシェルシュリンプのサラダ」


2012020510.jpg

最近よく見かけるようになったカダイフ
揚げてもパリパリにならずサクサクです。

頭から丸ごとパクリといただきました。



「泉州沖のスズキの広東風蒸し物」

2012020511.jpg

肉厚で脂がのっていて、食べ応えあり。



「蓮の葉包み蒸し炒飯 

国産トーチの香り」


2012020512.jpg

ひと口ぐらいと思っていたら、けっこう大きくてびっくり。
葉をめくって開いてみると…金針菜がちょこんとお出迎え。

2012020513.jpg

パラパラで味付けも濃くなかったので、
意外と食べられましたが…かなり満腹



「ラ・ポーズ特製マンゴープリン」

2012020514.jpg

「桃谷樓」さんのグループ店・仏菓子「ラ・ポーズ」さんの
マンゴープリンは、黒柳徹子さんも絶賛されたそうです。

私好みのしっかりめのプリンの上には、オレンジソースが。


うわぁ~、お昼からかなりぜいたくしちゃいました

鳥取和牛オレイン55、また食べる機会があったら、
塩コショウだけのステーキで食べてみたいなっ


【桃谷樓 (とうこくろう) JR大阪三越伊勢丹店】
大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビルディング
JR大阪三越伊勢丹10F
☎06-6485-7171
http://www.tokokuro.jp/
【2012/02/17 17:30 】 | イベント・レセプション | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |