『ビストロ・ヴァリエ』 で 関西名店×鳥取和牛を食す会
前回、 参加して楽しかった、『桃谷樓』 さんでの

「関西名店×鳥取和牛を食す会」


前回の内容

http://beeflove717.blog62.fc2.com/blog-entry-2676.html



第3回が 『ビストロ・ヴァリエ』 さんで開催されると聞き、
“これは外せん” と、友達と2人で参加してきました

2012031813A.jpg



当日、会場に到着すると…、おお~、高井シェフと
本店のスタッフが勢揃いしているではありませんかっ

最近、本店に全然行けてないので、心躍ちゃいます



さて、今回の “鳥取和牛オレイン55”を使ったメインは


「鳥取和牛 サーロイン ステーキ

新玉葱と春野菜のハーモニー

香り高いジュソース」


2012031812.jpg

ちょっぴりレアさが残る焼き加減、
美しいお肉の断面に思わずうっとり

ちょこんと乗った玉ネギが…甘~い。
肉の旨みを引き立ててくれます。

おなじみのミニ野菜も味がギュッと。



もちろん、メインまでワクワクするお皿ばかり


「春アスパラガスのブランマンジェ

菜の花ピューレ プロヴァンサル

ピザを添えて」


2012031802B.jpg
2012031803A.jpg
2012031801A.jpg

ぷるぷるのブランマンジェは、優しい甘みに
ほのかな苦みが、とてもカラダによさそう。

キノコ、キャベツ、トマトが同居したピザは、
生地がサクサクで、カナッペのごとくパクリ。



「引っ下げマグロ カルパッチョ

白いんげん豆の軽いムース」


2012031804A.jpg
2012031805A.jpg

脂のノリと赤身のバランスがいい感じの
ひっさげと白いんげん豆のムースのコンビ。

もっちゃりしそうなイメージだったけど、
ムースが軽く、新鮮な組み合わせでした。



「春キャベツと毛蟹“カネロニ”

甲殻類の軽いカプチーノ」


2012031807.jpg
2012031808A.jpg
2012031809A.jpg

お皿からカニとエビの香りがほわ~。
野菜の下から登場したカネロニは濃厚で、
ホント海のエキスがたっぷりですね。



そして、ココで鳥取和牛メニューがもう1品


「鳥取和牛 舌 頬肉 ブイヨン

“ポトフ” テリーヌ」


2012031810A.jpg
2012031811A.jpg

ステーキとはうってかわって、あっさりな1皿。
舌と頬肉、野菜が散りばめられたテリーヌは、
バルサミコ、オリーブのソースがアクセントに。



デザートはちょこっとだけいただきました。
(実は、チョコが苦手だったりするんです


「ショコラ ヴァリエ ピスターチと

グリオットチェリー風」


2012031814A.jpg

あ、でも、思ったほど甘過ぎずで、ホッ。


フレンチでいただく鳥取和牛サーロイン、
しつこいのでは…と構えていたんだけど、
さすが、高井シェフ、ペロリでございました。


宝塚にある鉄板焼き屋さんでも
鳥取和牛が食べられるみたいなので
今度こそヒレにチャレンジしたいな


【Bistrot Varier (ビストロ・ヴァリエ) 】 (フレンチ)
大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹10F
☎06-6485-7770
http://www.restaurant-varier.com/

【2012/04/16 19:50 】 | イベント・レセプション | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |