『タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ』 の ランブレドットと法蓮草のポッリート など
おお~、以前、京都のイタリアンで出会って、
すっかりお気に入りになった料理を発見


「ランブレドット (赤セン) と法蓮草の

ポッリート サルサヴェルデと

オーリオ・ディ・ピッカンテ」
 1575円

2013011803_20130309114232.jpg

焼肉屋さんでおなじみのアカセンが
あっさり煮込まれた迫力の一皿に

う~ん、とても前菜とは思えません!

唐辛子オイルがやさしい味を引き締めます。



肉肉のメインの前には少し軽めで、のハズが…


「前菜盛り合わせ」 (写真は4人分)

2013011801_20130309114233.jpg

生ハムペーストのクロスティーニ、
じゃがいもとモツッアレラのケーキ仕立て、
モルタデッラ (ボローニャソーセージ)
と、
なんだかんだ、お腹にくるもん食べてます



さらに、「ポルチーニ茸を詰めた

玉ねぎのグラティナート」
 1260円

2013011802_20130309114233.jpg

玉ねぎの甘みとポルチーニの風たっぷりのグラタンは
サイズ控えめ、ソースも軽かったのでペロリ


ほか、 パスタの コルツェッティ 淡路島 ハリイカの墨煮と
天王寺蕪のソース、デザート盛り合わせ
も頼みましたが、
写真がイマイチだったので、載せるのは断念…


気がつけば、北山シェフのガッツリ肉の
メイン料理2品、冷製前菜盛り合わせに、
肉温前菜、パスタ、デザート盛り合わせを、
ほぼ女子2人で平らげてしまいました

でも、全然胃がしんどくないから不思議~。

次回は、4人くらいで来てトスカーナの幻の豚
“チンタネーゼ”も食べてみなくちゃ


その他のメニューはこちら!


・黒毛和牛リブロースのタリアータ
 豆とインサラータ・ヴェルデ添え


・シャロレ種骨付き仔牛ロース肉の
 クルミバター乗せ焼き



【タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ】 (イタリアン)
大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 小原第五ビル1F
☎06-6251-3376

【2013/03/13 18:40 】 | ホルモン料理 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |