『アリアラスカ・マーブル・トレ』 の なにわ黒牛の岩塩包み焼き など
「チーム肉」のミーティングに行ってきました

2013072912.jpg

先月誕生日だった私に合わせて、メインの牛を
ケーキ仕立てにしていただき…ううっ感激



さて、このケーキの正体は…


「大阪・阪南産なにわ黒牛の

岩塩包み焼き」


2013072913.jpg
2013072914.jpg

おお~、なんと美しい肉の色でしょう
外ヒラ(もも)は脂のノリがイイ感じで
ついついおかわりしちゃいました。



この日のコースも逸品が続々~


「前菜の盛り合わせ」

大分産天然真鯛のカルパッチョ、
タコとカルチョーフィ(アーティチョーク)のマリネ、
茄子のグリルマリネ、オリーブ、パルマ産生ハム、
ペペロナータ
(パプリカ、トマト、玉ねぎ、ニンニクに
オリーブオイルをくわえて、とろ火で煮込んだ料理)
フリッタータ(イタリア風オムレツ)

2013072901.jpg
2013072904.jpg
2013072903.jpg
2013072902.jpg
2013072905.jpg

鮮やかな赤と黄色に緑が映える賑やかなお皿。
野菜に囲まれ、身のぷりっとした真鯛が奮闘。



「山口産西京ハモのセモリナ粉フリット

ズッキーニのピューレとカラスミ添え」


2013072908.jpg

サックリ揚げられた肉厚のハモに、
ズッキーニのピューレとカラスミが
色と味のアクセントを添えています。



「やなもり農園アイスとうもろこしの

スフォルマート なにわ黒牛テールの

ラグーソース」


2013072909.jpg

口の中に入れた瞬間…甘くてびっくり

スフォルマートは茶碗蒸しのようなものです。
ラグーソースにはセロリのアグロドルチェ
(甘酢煮込み)も入っているので、濃厚さに
さっぱりも加わって、甘みとのいいコンビに。



ソースは残すべからず!と、ストウブで焼かれた
やなもり農園アイスとうもろこし入りフォカッチャ が活躍。

2013072906.jpg
2013072907.jpg

ふんわり、トウモロコシの風味たっぷりなので、
もちろんそのままで食べるのも格別な味わい。


 
パスタは2種類出てきました


「やなもり農園のトマトを使った

シンプルなトマトソース スパゲッティ

バジリコ風味」


2013072920.jpg



「大阪・阪南産なにわ黒牛ホルモンの

煮込みと白インゲン豆 カンデッレ

カラブリア産辛いサラミ”ンドゥイヤ”の

アクセント」


2013072911.jpg

トリッパ、大腸、小腸の煮込みに対抗すべく、
太いパスタがガッシリ身構えています。
サラミの辛味がピリッと効いて印象的。



メインは、なにわ牛のほかに、もう一品


「スペイン・ピレネー山脈産皮付き

乳飲み仔豚ロース肉のポルケッタ」


2013072916.jpg

ポルケッタは豚の丸焼きのこと。

かなりの脂身ですが、ムチッとしてて
玉ネギの入った、タスマニア産の
粒マスタードのサポートもあってか
全然しつこくないから不思議です。



あっさり仕上がったフライドポテトと、
マーシュ、セルバチコのサラダと一緒に。

2013072917.jpg
2013072918.jpg



「デザート盛り合わせ」

2013072915.jpg

パンナコッタ、木苺&バニラのジェラート(たぶん…)、
ティラミス、リコッタチーズとへーゼルナッツのケーキ
チョコレートケーキがお皿に仲良く同居しています。

全体的に甘さ控えめなので、あまりデザートを
食べない私でもちょこちょこつまめました


北村シェフ、スタッフのみなさま、
いつも肉部のいろいろな注文を
聞いていただきありがとうございます!


また、食べに行きますね

【Arialasca marble*tre (アリアラスカ・マーブル・トレ)】(イタリアン)
大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル2F
☎06-6449-5656
http://www.space-marble.com/shop/arialasca.html

【2013/08/15 14:00 】 | グリル・ロースト | トラックバック(0)
『大栄』 の 自家製ローストビーフ
ステーキのほかにも、魅力的なメニューがっ


「自家製ローストビーフ」

2013050405.jpg

イチボを使っていて、脂身と赤身のバランスが
ええ感じで、サクサクお腹に収まっちゃいました。


その他のメニューはこちら!


・ステーキ

・牛刺身盛り合わせ

・牛テールカレー


【大栄 (だいえい)】 (鉄板焼)
神戸市灘区篠原南町7-1-17
☎078-861-5531

【2013/06/07 17:00 】 | グリル・ロースト | トラックバック(0)
『ランパーダ』 の 牛フィレ肉のグリル バルサミコソース など
久しぶりにホテルでゆっくりディナー


今回は、5000円のプリフィックスコースで、
前菜、パスタ、メイン、デザートが選べます。


もちろん、私がチョイスしたメインは…牛肉


「牛フィレ肉のグリル 

バルサミコソース ルッコラ添え」
 

2013050806.jpg
20130508A.jpg

ルッコラの下から顔をのぞかせたヒレは、
赤身の味を存分に楽しめる焼き加減。

バルサミの酸味、ルッコラのほろ苦さが
主役の味を引き立ててくれます。

う~、2皿くらいいけそう



さてさて、メインにたどり着くまでにも、
ついついお肉料理に目絵がいってしまい…


アミューズの 「フリッタータ」 からスタート。

2013050801.jpg

イタリア風のオムレツですね。



前菜は、ずっと気になってた豚ちゃん


「ラベンダーポークのテリーヌ 

ラビゴットソース 

ほろ苦いサラダと共に」


2013050802.jpg
2013050803.jpg

わぁ~、キレイで涼しげなお姿

豚足、豚肩ロース、パセリ、バジル、タラゴンを
ゼラチンで固めた、食感も魅力的な一品です。

ベビーリーフ、ミョウガ、玉ネギスプラウト、
菜の花がどっさり添えられ、サラダ感覚で。



続くパスタも、大好きな平打麺と合わせた肉系


「国産牛ボロネーゼソースの

タリアテッレ」


20130508B.jpg
2013050805.jpg

ちょっぴり濃いめのソースも、存在感のある麺、
たっぷりのチーズと一緒になればイイ感じに。



「トマトバジルのもち粉パン、オリーブのフォカッチャラ、
ズベリーのカンパーニュ」
で口休め。

2013050808.jpg



さすがにデザートに肉はないので、ぷるぷる系で


「パンナコッタ ミックスベリーソース」

2013050807.jpg
 
甘さ控えめだったので、デザートをいつもなら
ほとんど食べない私ですが、つるりんと胃の中へ。


最近、ホテルはあまり利用してなかったのですが、
こちらはリーズナブルなコースの価格設定だし、
また、季節のメニューが出たらいってみたいな


【レストラン&バー ランパーダ】(イタリアン)
大阪市北区豊崎3-16-19
ラマダホテル大阪16F
☎06-6372-8181(代)
http://www.ramada-osaka.com/restaurants/lampada.html#lpd-1

【2013/05/25 13:20 】 | グリル・ロースト | トラックバック(0)
『ラ・フェット ひらまつ』 の 仔牛のグリエ など
去年から気になってたフレンチに
ディナーにを食べに行ってきました。

今回は平日限定の6300円のコース。


メインは魚or肉料理からチョイスできます。

この日のお肉は“シャラン産鴨”でしたが、
鴨があまり得意でない私は、ほかで…、 と
お願いしたら、なんと仔牛ちゃんとチェンジ


「仔牛ヒレ肉のグリエ

マデラ酒とトリュフのソース」

 
2013032210.jpg

見るからにほぐれる感じで食べやすそう
そして…うん、ホント、あっさりやわらか~。

サイズは私には上品なので(笑)、2皿くらいいけそう。



マデラのソースはパンにつけてみて…。

2013032202.jpg



お肉の前にはシーフードもちょこちょこっと。


まずはアミューズの 「グジェール、ブラックオリーブのサブレ」

2013032201.jpg



続いて 「春のアミューズ3種の競演」 

2013032206.jpg



「生ハムとメロンのソルベ ヴァシュラン仕立て」

2013032203.jpg

生ハム×メロンの定番カップルが形を変えると、
全然違った印象。メレンゲがアクセントに。



「兵庫産ホタルイカのマリネ ホワイトバルサミコのジュレと共に」

2013032204.jpg

やわらかな酸味がホタルイカを引き立てます。



「赤ピーマンのムースとオマールのタルタル」

2013032205.jpg

ほんのり甘いムースから、ぷりぷりの海老が出現!



さて、1皿目の前菜はイタリアンの要素も


「自家製カヴァテッリのピストゥ和え

ナスと赤ピーマンのマリネ

モンゴウイカのグリエと共に」


2013032207.jpg
2013032208.jpg

表面を軽く焼かれたモンゴウイカはムッチリ、
バジルをまとったショートパスタはくるん、モチモチっ。


 
2皿目はおなじみの料理ですが、盛り付けが美しい


「タスマニア産サーモンのマリネ

燻製にかけた卵黄のソース 

クレームモンペリエ」
 

2013032209.jpg

ほどよく脂ののったサーモンはほんわり燻製の香り。
卵黄のソースがスモーキーな風味をアップします。
バジルのソースが彩りをくっきり鮮やかに。



プラス料金でチーズもいただけます。

2013032211.jpg

私はあまりチーズはいただかないので見てるだけ~。



そして、仕上げのデザート


「キルシュの香りを付けた

苺のグラタン仕立て

グランマルニエのムースリーヌソース」


2013032212.jpg
 
キルシュが香るイチゴをグラタン仕立てに。
思ったほどは甘くなく、サクサクお腹に入りました。



食後の飲み物と出される小菓子 「ミニャルディーズ」 

2013032213.jpg

マカロンや生チョコなどなどで、ほっとひと息。


いつもガッツリの私なので、物足りないかな…
と心配でしたが、ゆっくり流れる時間と夜景で
ちょうどいい感じのお腹具合になりました


次回はもうちょっとお金を貯めて、
和牛が出るコースにチャレンジしたいな


【ラ・フェット ひらまつ】 (フレンチ)
大阪市北区中之島2-3-18
中之島フェスティバルタワー 37F
☎ 06-6233-1139
http://www.hiramatsu.jp/lafete/

【2013/04/26 17:00 】 | グリル・ロースト | トラックバック(0)
『タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ』 の 黒毛和牛リブロースのタリアータ
「リット・マーブル・トレ」でシェフを務められてた
北山さんがオープンされたお店に行ってきました


メインは肉料理がズラリ!の中から、やっぱり牛~


「黒毛和牛リブロースのタリアータ

豆とインサラータ・ヴェルデ添え」
 4200円

2013011806_20130309114319.jpg
2013011807_20130309114319.jpg

インサラータ・ヴェルデ(グリーンサラダ)がメイン?
と思うような、てんこ盛り野菜から顔を覗かせるお肉。

その野菜をかきわけると…約300gほどの
リブロースがど~んと横たわっています

が、赤身しっかりなので、サクサクお腹にっ!
女子2人でしっかり平らげちゃいました


その他のメニューはこちら!


・シャロレ種骨付き仔牛ロース肉の
 クルミバター乗せ焼き


・ランブレドット(赤セン)と法蓮草のポッリート
 サルサヴェルデとオーリオ・ディ・ピッカンテ
・前菜盛り合わせ
・ポルチーニ茸を詰めた玉ねぎのグラティナート



【タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ】 (イタリアン)
大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 小原第五ビル1F
☎06-6251-3376

【2013/03/13 18:40 】 | グリル・ロースト | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ