『酒中花 空心』 で 食事会
“ガッツリ塊肉好きっ”の私の行動範囲内では、
なかなか、中国料理にまでお腹が回ってないのですが、
そんな数少ない選択肢の中で、ココはお気に入り

今回は、滋賀 『じどりや 穏座』 の川中さん主催の
食事会に声をかけていただき、参加してきました。

2012022817.jpg

写真は、特にテンションが上がって、心躍っていた

「牛イチボ肉のチンジャオロース」 


ん? ローストビーフ? と一瞬見間違えそうな
肉のレア加減に、大ぶりなカットと盛り付け。


マコモダケ、中国セロリ、キクラゲ、赤唐辛子 と混ぜて

2012022818.jpg

辛さはほどほどで、食べやすい味付け。

この料理が出されるまで8品ほどが胃に収まり
お腹もそこそこいっぱいになっていたんですが、
ついついガマンできず、隣ですっかり寝入っていた
某男性ブロガー氏の分までしっかりいただきました
(だって、残したらもったいないも~ん)



もちろん、このほかのお料理にも笑顔が絶えません


つきだしの 「落花生中華醤油漬け、

きゅうりニンニク和え 豆板醤添え」
 

2012022801.jpg
2012022802.jpg

ほんのり辛味が食欲を刺激する~。
さあ、お料理たちよ、どんと来い



「くらげとピータンと生のり和え

ホワイトアスパラガスジュレがけ」


2012022803.jpg
2012022804.jpg

磯の香りに包まれたくらげのコリコリ、
ジュレのぷるぷるのハーモニーが見事。

ピータンはあんまり好きなほうでないけど、
ペーストにしてあると食べやすいですね。



「自家製干し肉とりんごのコンポート

桂花陳酒の香り」
 

2012022805.jpg

肩肉を2~3か月塩漬けし、干してあるそうです。
桂花陳酒に漬けたリンゴと一緒に、生ハム感覚で。



「寒ぶりのジャスミン茶スモーク 

甜醤油(テンジャンユ)とラー油のソース」
 

2012022806.jpg

ほわっとスモークの香りが漂う脂ののったぶりと、
甘い醤油&ピリ辛のラー油の絶妙なコンビネーション。



「とらふぐの唐揚げ 腐乳(フールー)と

娃娃菜(ワーワーサイ)のソース」
 

2012022807.jpg
2012022808.jpg

まろやかな白い衣を身にまとったとらふぐ。
濃厚そうなソースも意外とあっさりめで、
揚げ物が苦手な私でもサクサクいけました。

「腐乳」は生乾きにさせた豆腐を麹をつけ、
塩漬けにして、甕に入れて発酵させたもの。

「娃娃菜」は小型に品種改良したベビー白菜。



「福井県産猪バラ肉、おかひじき、

夏草花(かそうか)のスープ」
 

2012022809.jpg



麺かと思ったら、夏草花というキノコでした。

2012022810.jpg



中から顔を出した猪は、まるで豚肉のよう。
全然クセもなくて、やわらかくて驚きっ

2012022811.jpg



牡蠣が苦手な私は、残念ながら食べなかったのですが…


「相生千珠牡蠣とアサツキ新芽の

沙茶醤(サーチャージャン)炒め」
 

2012022812.jpg

ぷりぷりっ具合が、好きな人はたまらんでしょ~。



「台湾の豆苗と麺の揚げ物

干し海老と蕪のソースで」
 

2012022813.jpg

うわ~、干し海老の旨みがたっぷり。
スルメのダシで炊いてあるそうです。

コレはちょっと和の一品という感じ。



ん? ココで何やら丸い塊がお出ましになりました。

2012022814.jpg
 


コンコンと割ってみると、中から蓮にくるまれた鶏が。

2012022815.jpg



そう、川中さんが事前にご用意いただいてた
名古屋コーチンを使った 「乞食鶏」 です。

2012022816.jpg

蓮にくるまっているので、味が逃げず
ふっくらジューシーに仕上がっています。

ザーサイ、干し海老、山クラゲと
蓮の香りも加わって風味豊かに。

 

「かにみそXO醤あんかけ麺」 

2012022819.jpg

表面を覆った卵白の優しい味のあんに、
かに味噌とXO醤の旨みがアクセントに。


麺は太めで、あんとの相性もバッチリ。

2012022820.jpg



コースとは別に作っていただいた


「金華ハムのチャーハン」

2012022822.jpg

私はすっかりお腹いっぱいだったので、
食べれるかな…と思っていたのですが、
パラッパラで味も軽く、全然いけました



人気の 「くみ上げ杏仁豆腐」 でごちそうさま 

2012022821.jpg

つるんとなめらかな口当たりと上品な甘さ、
酢橘でさっぱり、まさに食後にぴったり。


いつもアラカルトなんですが、そうすると、
名物の麻婆豆腐などを注文しちゃって
毎回同じパターンになっていましたが、
コースで新たな魅力を発見した感じです。


川中さん、シェフ本当にありがとうございました。

少し予約も取りやすくなったということなので、
また人数でお邪魔して、ガツーンといきます


【酒中花 空心】 (中国料理)
大阪市西区新町1-21-2
☎06-6532-7729

【2012/03/21 19:00 】 | ソテー・炒め物 | トラックバック(0)
『艶家』 の アワビソース牛肉炒め など
一品料理に牛肉がいろいろあったので…


「アワビソース牛肉炒め」

2012021403.jpg

おおっ、けっこうお肉が入ってますよ。
赤身しっかりで、アワビの風味がほんわり。



「骨付きカルビ甘酢炒め」

2012021404.jpg

揚げた骨付きカルビに甘酢が絡まっています。
小ぶりなので、手でつまんで食べるべし。
酢豚の野菜なしバージョンのような感じ。

「テールスープ」 も食べたんですが、
写真がまたまた行方不明に…


串焼もよかったけど、もっと一品を食べたかったなあ。
次回は、もうちょっと人数で来て、メニュー制覇だ


その他のメニューはこちら!


・串焼


【艶家(つやけ)】 (串焼)
大阪市中央区島之内1-22-12 ロイヤルハイツ寿B1   
☎06-6244-5435

【2012/03/08 15:30 】 | ソテー・炒め物 | トラックバック(0)
『双龍居』 の 牛肉とキノコのXO醤炒め
珍しく前日に予約が取れたので、2人で行ってきました。

し、しかし…メニューが多すぎて、ほんと迷っちゃう


牛肉はいつも“四川風煮込み”なんだけど、今回は…


「牛肉とキノコのXO醤炒め」

2012011001.jpg

おお~、フクロタケ、シイタケなどなど、キノコ満載!
柔らかい牛肉に干しエビの旨みが効いてて…たまりません

白ご飯にたっぷりかけて、丼にしたい気分です。


その他のメニューはこちら!


・鶏もも肉のクミン炒め

・ハチノス

・ジャンボ焼き餃子
・杏仁豆腐


【2012/01/14 12:00 】 | ソテー・炒め物 | トラックバック(0)
『カリヨン』 の 牛フィのソテー 温野菜添え
川西の友達に、地元で人気のフレンチに
連れて行ってもらいました


ディナーコースが2940円~とリーズナブル!

ですが、私ガッツリとお肉が食べたかったし、
デザートはいらないので、アラカルトで注文


「牛フィレのソテー 温野菜添え」

2011121304.jpg
2011121305.jpg

サーロインと迷った挙句、あっさりをチョイス。
焼き加減もいちょうどよく、やわらか~い。

キノコ入りのソースも軽い感じで、130gはペロリ



アラカルトだと、アミューズが付きます。

しかもこの日は…牛肉でございました


「ローストビーフ わさびクリーム」

2011121301.jpg

ミニミニサイズのローストビーフは、
肉食の導火線になっちゃいました。


その他のメニューはこちら!


・合鴨スモークとサーモンマリネ


【Carillon (カリヨン) 】 (フレンチ)
川西市栄町9-2 D棟1F
☎ 072-757-2322
http://homepage3.nifty.com/carillonstyle/

【2012/01/11 19:00 】 | ソテー・炒め物 | トラックバック(0)
『ヨコオ』 の 仔牛ロースと胸腺肉のソテー
久しぶりに福島の洋食屋さんに、4人で行ってきました。


おお~、愛しのリード・ヴォー(仔牛の胸腺肉)が


「仔牛ロースと胸腺肉のソテー

トリュフのソース」


2011092101.jpg
2011092102.jpg
2011092103.jpg

しかも、仔牛のロース肉とのカップリング!
リード・ヴォーの外側はカリッと香ばしく、
中はぷにっと弾力がある食感がたまりません

マデラ酒をベースにした甘めのソース
トリュフの香りがふわ~と広がります。


その他のメニューはこちら!


・特選黒毛和牛フィレ肉のステーキ
 “塩・コショーで”


・和牛ミンチの自家製ハンバーグ
 目玉焼き乗せ


・オマール海老のロースト ブールブランソース
・オードブル盛り合わせ
・自家製海老クリームコロッケ


・オムライス
・フランスパンとモツッアレラのオーブン焼き
 アプリコット風味
・自家製“濃厚”プリン



【Restaurant YOKOO(ヨコオ)】 (洋食)
大阪市福島区福島6-14-4  
☎06-6453-0409
http://www.restaurant-yokoo.jp

【2011/09/24 13:40 】 | ソテー・炒め物 | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ